スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は1人も騙していない。


Aに、「BとCを○○と言って騙せ」と言われました。命令です。


私は結局、今日一日誰も騙しませんでした。

Aには不満を言われます。「どうして騙さなかったのか」と。ご立腹。


私が言うには、「騙すことを了承したのが嘘だったのだ」。これにはAも二の句が告げません。

その様子にBもCも愉快げであります。




実際のところ、私は騙さなかったのではなく騙せなかったのです。

Bを騙せなかったのは良心が咎めたからで、

Cを騙せなかったのは良心以前に、Aが指示した嘘が陳腐で騙しきれないだろうと踏んだから。



結局、人を騙すのは強さが必要なのです。

弱いから騙す? 嘘つきは弱い?

いえいえ、嘘をつけるなんて、強靭な人間だと、私は思ってしまいますね。

今日は強い人の多い日です。



・・・ちなみに、私はAに、「BとCを騙す」と了承してはいません。曖昧な笑顔を顔に貼り付けていただけです。

私は約束をしません。

だから私は、人を騙したことはありません。



スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。