スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死刑賛成? 反対?


すいません、刑法とかには疎いものなのですが・・・

3人が死刑執行されたというニュースがありますよね。

(古沢友幸(46)▽上部康明(48)▽松田康敏(44))


そんで調べていたら、死刑をやっちゃうと、死刑反対派の野党がすごくゴネるため国会の働きが緩慢となって政治がストップするのでやりづらいのだ、とかなんとか。だから12月末に国会が閉じるタイミングで死刑を実行してきた、と。

それと、死刑囚が再審要求を出していると、死刑囚であってもむやみに死刑には出来ないと。(確定死刑囚とその他では、その辺が違うのかな?)

なんで今回はこんなタイミングでやったんでしょう。



法務大臣は死刑承認はつらい仕事と言っていますが、私にはそんなにつらい仕事なのか、よくわかりません。

あるじゃないですか、どう考えてもこいつが犯人で間違いないっていう人が。そういう人はさっくりヤっちゃってもいいんじゃないでしょうかね。上記3名の報道を見ていると、誤審のしようがないように思うのですが。

死刑囚を可哀想とか思うのって、死刑を判決して裁判官への冒涜だと思うのです。全部あらゆる問題をひっくるめた上で、それでも死刑と言ってるんですから。っていうか同情されるべきは遺族であって、加害者側の事情なんて知らねーよって感じ。

生きて償いをさせたほうがいいって、日本には終身刑ってないですよね? 無期懲役っていっても、いつかシャバに出られますよね。絶対に殺されないとわかってるのに、償えるんですかね。

あれですよね、学生時代、クラスで先生がマジ切れした時、「私関係ないのになー、ちぇっ」って思っている人が死刑賛成派なんでしょうね。死刑にされるって、ほんとによっぽどですよ。裁判官も「どうせ法相が承認しないから死刑でいいや」なんて思って判決出してるわけじゃないですからね。

もとより生への意識が希薄な私だから、重大犯罪者に生存の価値を見出せないのでしょうか。もし私がむやみに罪のない人を5人殺したら、たとえ罪に問われなくとも首を吊るでしょう。

なにか、私がわかってない、なにかがあるのでしょうか・・・・・・?

うーん、一度犯罪を犯した人間の行動選択しには常に「犯罪を犯す」という項目が追加されるものだと私は信じていますからねぇ・・・・




スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。